研究開発

安全で有効な薬剤を一日も早く届けるために

現在そして将来の医療ニーズを的確に把握し、日本の患者さんに有効かつ安全な質の高い医薬品を一日も早くお届けするために。バイエル薬品開発本部は日本の医療機関との協同のもと、効率的で質の高い臨床試験を実施できるよう日々取り組んでいます。
また、海外で承認された新薬がいち早く日本でも承認されるよう、日本の開発チームもグローバル規模で行われる開発計画に早期から参画し、臨床試験を欧米と同時に開始したり、欧米やアジア諸国と共同治験を行ったりすることで、画期的新薬の世界同時申請・承認を実現できるよう努力しています。

豊富な開発パイプライン

バイエルのグローバル規模の研究活動から生まれる多数の新規化合物と開発候補品。日本でも開発本部において評価・検討し、バイエル薬品として責任を持って日本の患者さんに提供できる製品へと育て上げています。また、新規化合物だけでなく、既に販売されている薬剤の用法・用量の追加や適応症の拡大、また新たな剤型開発を通じて、その製品の持つあらゆる可能性を引き出し、患者さんの生活の向上に貢献できるよう日々探求しています。

あわせて読みたい:

  • プレスリリース

    日本および世界の開発パイプラインや開発ライセンス契約について随時報道発表しています

  • 生産・品質

    徹底した品質管理のもと、患者さんから信頼され安心して服用していただける製品づくりを目指しています