8.  EDの診察内容を知っていますか?
~全体の約4割が「性器への触診」があると誤解~

男女全体に「ED治療を受けるには、どのような診察があると思いますか?」を質問したところ、全体で「問診」が96.0%と最も多く、続いて「血液検査」が45.9%という結果になりました。一方で「(性器への)触診」が全体で39.6%という数値を示し、特に20代では男女ともに半数近くが「触診」と回答しています。
『ED診療ガイドライン』では、診療は基本的に問診のみで精密検査の一環で触診を行うこともありますが、基本的に初診時に(性器への)触診をすることはまずありません。このような診療内容についての誤解が医療機関の受診をためらう原因かもしれません。それが危険なインターネットでの購入行動を促進しているとも考えられます。
 
【EDの問診内容】
EDの発現時期(基礎疾患の発症時期との時間関係)
発現の時間経過(突然なのか徐々になのか)
他の性機能障害(射精障害、性欲障害、オルガズム障害)の合併の有無
パートナーとの関係
既治療の有無・効果
※勃起機能問診票を用いながら診断
(出典)日本性機能学会『ED診療ガイドライン』

ED治療を受けるには、どのような診察があると思いますか?(複数回答)